内装工事・壁紙・カーテン・床材 -内装・インテリア専門店-

1月 2018

ドイツからベルギーブリュッセルへ

ドイツからベルギーブリュッセルへ

ケルン展示会までの合間にベルギー、ブリュッセルの蚤の市やインテリアショップを視察してきました!

蚤の市の規模も大きく、たくさんの人で賑わっていました!アンティーク商品が大好きな私は何時間でもいたいくらいでした

蚤の市から市内に行く道にはアンティークの家具や雑貨が販売されているショップもたくさん
入り口は小さいけど、中に入ると3フロアーもあったりしてビックリ
ベルギーの人たちは、家族や友人、恋人と楽しそうにインテリア商品を探していました!
こんなお店が賑わっているのは、インテリアを飾ったりすることへの関心が高く、当たり前のこととして捉えているのだろうなぁと感じました!

そこで…むっちゃかわいいオブジェを発見
買っちゃいなよ!というささやきが聞こえ
購入!したのは良かったのですが…
日本まで手荷物で移動…笑

ブリュッセルから手荷物で持ち帰った貴重なオブジェ★☆インテリア紅葉に飾ってあるので、是非見に来てください

苦労はしましたが、あの時買って良かった


ドイツ滞在記 ホテル、bar、夕食…

ドイツ滞在記
ホテル、bar、夕食…

フランクフルト中央駅近くのホテル
部屋のインテリアはシンプルでしたが、barはむっちゃおしゃれでいい感じでした!

赤いライトを使っているお店が多いですね
夜、遅くまで仲間などでワイワイやってましたよー

食事は…肉ソーセージ、そして肉
箸休めに、じゃがいも

味付けとかあまりなく、茹でる、焼くだけ
と言った感じです!

ドイツの1人前は…日本の3人分くらいあります


2018 海外視察〜ドイツ ハイムテキスタイル〜

テーマは「the future is urban」
これからのインテリアは都市型になる

ライフスタイルからのあり方
カラーのあり方

いろいろな方のお話を聞いて
へぇ〜そうなんだ〜

全部は理解できていないと思いますが感じたことは、デザイナーや作り手、あらゆる業種の人たちが、住まいや暮らし、インテリアをとても重要なことと考えて、みんなで同じ方向に進もうという姿勢を強く感じました!目的はやっぱりお客さまのために!
人々の生活がどのようになるのか考えて、商品をデザインしたり、作っている
それも楽しく!

自分の住んでいる地域は都会ではありませんが、地方ならではのインテリアとは何かを真剣に考えることが大事だと思いました!

あっ閃いた🤭